通勤を考える

いろいろなマンション

マンションや住宅、店舗などの様々な種類の物件を取り扱うのが賃貸系企業です。
その種類には複数あり、まずよく知られるものとして町の不動産屋があります。
チェーン店系と独立店舗がありますが、チェーン店系は看板はよく知られていますが、経営実態は独立店舗で経営している小規模な事業事とほとんどは同じです。
取り扱いは住宅やオフィスだけでなく、駐車場や倉庫といったものもあります。
賃貸に関わる物件の相談ならとりあえずここに駆け込めば話を聞いてもらえます。
一方同じ賃貸物件を扱う事業者でも、事業用物件を専門に扱う会社もあります。
事業用物件は店舗や事務所、工場などで、事業用物件に興味がある場合は最初にこちらから訪ねる方が物件も豊富で探しやすくなります。

賃料を支払って借りる物件、マンションやアパートから貸家などの住居はもちろん、貸し事務所や貸し店舗に至るまで幅広く扱っているのが賃貸系企業です。
事業用の物件を扱う所から特定地域の物件を扱う小さな不動産屋まで、その規模は様々ですが、業務としては主に不動産の仲介業務となります。
すなわちオーナーから依頼された物件を、借りたいという人に仲介することで報酬をもらっています。
基本的に社員は広告などを見てやってきたお客に対してのカウンターセールスを行っています。
また同業者にも物件リストを回して互いに物件を紹介しているところも見られるのがこの業界の特徴です。
お客への物件の紹介や下見の案内、契約手続きなどを仕事としてますが、事業者によっては賃貸物件の管理業務も一緒に行っています。